葬られる父、嘆き悲しむ母、蘇る子──テオ・アンゲロプロス『エレニの旅』を読む